優良投資助言会社選びの5つの特徴

このページでは、数多くある投資顧問をうまく活用する方法と、優良投資顧問と呼ばれる助言業者の見分け方を紹介します。
評価が高く、口コミの評判も高い投資顧問が気になるなら、まずは無料で配信される推奨銘柄や銘柄相談などを活用して、その投資顧問の特徴を知ることが重要です。

インターネットを使った投資助言業者の場合、メールアドレスで登録できますので、デメリットにならない投資顧問の登録方法もご紹介します。

無料銘柄情報・マーケット情報は投資顧問選びの大きなポイント

投資顧問の中には、登録するだけで『推奨銘柄情報』や『個別銘柄相談』、『マーケット情報』を受取れる無料サービスに力を入れている助言業者があります。

この無料サービスは、優良投資顧問選びの大きなポイントになります。

無料で受けられる情報だから信用できる!信用できない!といった話ではなく、気になる投資顧問がどのような情報を配信して、どのような銘柄に着目しているのかが分かる上、どのようにフォローしてもらえるのかが分かるのです。

また、プロのアナリストの情報や助言者のアドバイスを無料で受けられることは、投資経験の浅いかたにとっては知識を豊富に増やすことができ、無料の推奨銘柄が高く評価される優良投資顧問もあるため、まずは無料サービスを受ける事が大きなメリットになるのです。

インターネットを利用した投資顧問の多くは、メールアドレスを使った本人確認を行いますので、フリーアドレス(Yahoo!やGoogleなどが発行する無料アドレス)で登録すればデメリットはほとんどないといえるでしょう。

配信される情報やサポート体制は、投資顧問によって異なりますので、はじめから一つの助言業者に絞ってしまうより、口コミや評判の高い投資顧問をいくつか選んで、まずはお試しで登録してみることをオススメします。

当サイトでは投資顧問の口コミや評判をご紹介していますが、あくまで個人の感想でしかありません。実際に利用してみることで分かることの方が大きいはずです

ホームページの作りで分かる!優良投資顧問

投資顧問にかぎることではないですが、あまり耳にしたことがない、見たこともない投資顧問会社の情報を参考にしたいでしょうか。
ホームページの作りがしっかりしていない、利用ガイドやQ&A、契約内容などがなかなか見つからない投資顧問に登録したいと思うでしょうか。

少し偏った考え方かもしれませんが、ある程度広く広告展開をしている投資顧問会社は、顧客が利用しやすいホームページを作成して、顧客に満足してもらえる無料コンテンツを用意しています。

広告費をかかて運営しているということは、それなりの顧客をかかえているはずですし、実績が無ければ広告費を捻出することもできないはずです。また、多くの顧客をかかえる投資顧問会社であれば市場に対する影響も大きいとも考えられるでしょう。

優良投資顧問を見分ける5つのポイント

  1. 広告などで見たことがある
  2. ホームページが古臭くない
  3. 無料コンテンツが設置されている
  4. 契約内容・特商法の表記が簡単に確認できる
  5. 利用ガイドがしっかり表記されている

長く運営をしている投資顧問であれば、投資家に一定の評価を獲得しているはずなので、投資助言業としての実績もあるはずです。こられの情報がすべてではないですが、優良投資顧問を見つけるためのポイントとなるはずです。ぜひチェックしてみてください。