最後の抱き陽線とは?

最後の抱き陽線のチャートサンプル

最後の抱き陽線の下降確率

  • シグナル点灯銘柄

    55629銘柄

  • 翌日の株価下降確率

    0.31

  • 一週間後の株価下降確率

    34.07

「最後の抱き陽線」とは、相場の天井打ちを示す「売り」シグナルです。上昇相場で、大陽線が前日の陰線を包み込んだ形になります。 上昇トレンドの高値圏で、大陽線が現れたら天井打ちを意識してください。大陽線が、前日の小陰線を収める形になれば「最後の抱き陽線」です。陰線は買い方が利食いをはじめたことを示しています。まだ買い方の勢力があるものの、通常の抱き線よりも強い相場転換を暗示しています。続いて陰線が現れるようなら、「売り」のシグナル。売り勢力の勢いが増し、今後の下落を示します。

最後の抱き陽線が点灯した株・銘柄一覧

  • 7705ジーエルサイエンス(株)

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価1725.0

    前日比103.9

    東証二部精密機器
    テーマ株/関連銘柄

    バイオバイオテクノロジーICタグ医療器材糖尿病人工臓器・器官・皮膚医療機器環境試験装置精密機器医療事故防止

  • 6351(株)鶴見製作所

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価2064.0

    前日比103.1

    東証一部機械
    テーマ株/関連銘柄

    インドリサイクル水ビジネススマートフォンBRICsプラスチック成形印刷ポンプ輸出

  • 8370(株)紀陽銀行

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価1770.0

    前日比102.6

    東証一部銀行業
    テーマ株/関連銘柄

    JPX日経400伊勢志摩サミット金融地方銀行任天堂

  • 4666パーク24(株)

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価2717.0

    前日比101.9

    東証一部不動産業
    テーマ株/関連銘柄

    中国緑化外食東京オリンピックJPX日経400ETCカーシェアリング駐車場レンタル選挙食の安全警備清掃用品育児24時間営業

  • 8935(株)FJネクスト

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価972.0

    前日比101.9

    東証一部不動産業
    テーマ株/関連銘柄

    アベノミクスマンション中古マンション再生不動産東京オリンピックJPX日経400なでしこ銘柄資産運用ビル賃貸ショッピングセンター金融

  • 9369(株)キユーソー流通システム

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価3035.0

    前日比101.7

    東証一部倉庫・運輸関連業
    テーマ株/関連銘柄

    中国3PL陸運リース倉庫物流海運港湾運送

  • 8255アクシアル リテイリング(株)

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価4520.0

    前日比101.5

    東証一部小売業
    テーマ株/関連銘柄

    個人消費JPX日経400ETC観光立国年末商戦食品スーパークールビズ百貨店金融クレジットカードサービサーノンバンクフィンテック

  • 2801キッコーマン(株)

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価3515.0

    前日比101.4

    東証一部食料品
    テーマ株/関連銘柄

    01銘柄個人消費宅配中国アジアサマーストック外食JPX日経400老舗ロシア新型インフルエンザオーガニック食品調味料レストラン試験・検査・計測ピザダイニングレストラン調剤薬局

  • 8249(株)テクノアソシエ

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価1301.0

    前日比101.3

    東証二部卸売業
    テーマ株/関連銘柄

    個人消費インターネット通信販売LED照明インバウンド観光立国年末商戦モバイル通信販売決済サービスクールビズカタログ通信販売専門商社百貨店化成品O2Oオムニチャネル

  • 8260(株)井筒屋

    最後の抱き陽線2017-09-19

    株価468.0

    前日比101.3

    東証一部,福岡小売業
    テーマ株/関連銘柄

    個人消費インバウンド観光立国年末商戦クールビズ婦人服卸売り百貨店衣料問屋

26件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【最後の抱き陽線】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。売りシグナルとされる最後の抱き陽線の勝率は高いのか?他にも、売りシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。