小幅上放れ黒線とは?

小幅上放れ黒線のチャートサンプル

小幅上放れ黒線の上昇確率

  • シグナル点灯銘柄

    44155銘柄

  • 翌日の株価上昇確率

    99.72

  • 一週間後の株価上昇確率

    31.73

安値水準にて、小幅の横ばい状況から上放れの陰線が現れれば「小幅上放れ黒線」です。相場が目覚めたとされる「買い」シグナルです。 安値水準での小幅保ち合いは、相場の準伝期間とされます。上放れの窓空き陰線は、相場が底入れを向えて目覚めた合図です。ですが、これが大陰線であったり、長い上ひげをつけていたら要注意。条件を満たさなければ、底入れは示しません。好転の期待はできなさそうです。

小幅上放れ黒線が点灯した株・銘柄一覧

  • 4409東邦化学工業(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価676.0

    前日比108.3

    東証二部化学
    テーマ株/関連銘柄

    サマーストック液晶部材・部品ファインケミカル半導体部材・部品医薬中間体化成品界面活性剤

  • 334621LADY(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価264.0

    前日比92.6

    名証セントレックス小売業
    テーマ株/関連銘柄

    外食マンション不動産eコマースインバウンド菓子中華料理

  • 6191(株)エボラブルアジア

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価2410.0

    前日比106.4

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    バイオテクノロジービジネス・プロセス・アウトソーシングインバウンド旅行旅行サイト育児民泊待機児童ITウェブサービス

  • 1743コーアツ工業(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価2707.0

    前日比105.7

    東証二部,福岡建設業
    テーマ株/関連銘柄

    マンション不動産公共投資橋梁プラントインフラ

  • 6103オークマ(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価7480.0

    前日比105.5

    東証一部,名証一部機械
    テーマ株/関連銘柄

    01銘柄アベノミクス介護中国インド設備投資老舗FAロシア円安メリットiPhoneスマートフォン工作機械ハードディスクドライブ

  • 2499日本和装ホールディングス(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価388.0

    前日比104.9

    東証二部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    公共投資携帯電話投資事業コンサルティングPFIインターネット広告LINEスマートフォンソーシャルゲームマーケティングモバイル広告携帯電話向けソフト和装・呉服和装金融スマホゲーム

  • 6630ヤーマン(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価1710.0

    前日比103.7

    東証一部電気機器
    テーマ株/関連銘柄

    防災通信機器FAセキュリティiPhone音楽ERP化粧品美容パソコンタブレット端末インテル監視カメラ音楽配信VR(仮想現実)IT美容家電

  • 6080M&Aキャピタルパートナーズ(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価5930.0

    前日比103

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    M&A省エネ支援バイオマス発電太陽光発電コンサルティング医療情報MEMS福利厚生

  • 1828田辺工業(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価1031.0

    前日比102.8

    東証二部建設業
    テーマ株/関連銘柄

    アジア復興設備投資プラントゼネコン下水道建設太陽電池製造装置

  • 4633サカタインクス(株)

    小幅上放れ黒線2017-11-22

    株価1849.0

    前日比102.7

    東証一部化学
    テーマ株/関連銘柄

    バイオマスプラスチック健康・機能性食品アジアインドベトナムJPX日経400老舗インドネシアロシア水ビジネス燃料電池円安メリットタッチパネルメタボリック対策欧州液晶部材・部品ファインケミカル抗菌自動車軽量化有機EL部材・部品セルロースナノファイバー原油安メリット電子ペーパー塗料インキ電子材料化学

56件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【小幅上放れ黒線】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。買いシグナルとされる小幅上放れ黒線の勝率は高いのか?他にも、買いシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。