寄り切り陽線とは?

寄り切り陽線のチャートサンプル

寄り切り陽線の上昇確率

  • シグナル点灯銘柄

    176銘柄

  • 翌日の株価上昇確率

    90.91

  • 一週間後の株価上昇確率

    23.3

「寄り切り陽線」とは、安値圏でのもみ合い後に現れる、下ひげのない大陽線。買い勢力の勢いが増す、「買い」シグナルです。 株価の下落が続くと、突如として大陽線が現れることがあります。これまでの安値期間が長いほど、期待が高まる「買い」シグナルです。下ひげのあるものはこれに該当しませんが、上下のひげなし丸坊主は該当します。陽線に下ひげがないということは、始値よりも安値をつけずに終了したということ。要するに、買い勢力の勢いが大変強いということになります。底値圏なら反転も期待できそうです。

寄り切り陽線が点灯した株・銘柄一覧

件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【寄り切り陽線】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。買いシグナルとされる寄り切り陽線の勝率は高いのか?他にも、買いシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。