初押しとは?

初押しのチャートサンプル

初押しの上昇確率

  • シグナル点灯銘柄

    231533銘柄

  • 翌日の株価上昇確率

    97.95

  • 一週間後の株価上昇確率

    22.46

「初押し」とは、相場が上昇し始めてから一時的に下がる最初の局面(初押しは買い)のチャートパターン。トレンドが上昇相場に移行して、初めて見せる押し目は絶好の買い場を示すため、買いシグナルとして配信。 一時的な下落は「だまし下げ」とも呼ばれ、意外とよく出現するケース。一見、トレンドが崩れたように感じるものの、大きく切り返して直近高値を更新します。下落の地点で売ってしまった場合は、買い戻しをしないと危険です。

初押しが点灯した株・銘柄一覧

  • 3667(株)enish

    初押し2019-09-20

    株価957.0

    前日比110.4

    東証一部情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    コンサルティングインターネット通信販売SNS専門サイトソーシャルゲームeコマースモバイルコンテンツ電子商取引ERPアパレルゲームソフトスマホゲームデータ分析・解析人工知能(AI)C2CITウェブサービス

  • 4429リックソフト(株)

    初押し2019-09-20

    株価4905.0

    前日比106.1

    マザーズ情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    システムインテグレーションデータ分析・解析2019年のIPO

  • 6184(株)鎌倉新書

    初押し2019-09-20

    株価1500.0

    前日比105

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    翻訳ビジネスコールセンター専門サイトビジネス・プロセス・アウトソーシングCRM人工知能(AI)ITウェブサービス

  • 8783GFA(株)

    初押し2019-09-20

    株価212.0

    前日比104.4

    東証JASDAQスタンダードその他金融業
    テーマ株/関連銘柄

    中国不動産ファンド資産運用売掛債権保証金融事業者向けノンバンク信用リスク保証

  • 6030(株)アドベンチャー

    初押し2019-09-20

    株価2521.0

    前日比104.4

    マザーズサービス業
    テーマ株/関連銘柄

    介護技術者派遣専門サイト人材派遣インバウンド価格比較サイト旅行医業開業支援民泊ウェブサービスIoTシェアリングエコノミー10連休サブスクリプション

  • 株価200.0

    前日比104.2

    マザーズ医薬品
    テーマ株/関連銘柄

    ディフェンシブアジアJPX日経400インドネシア新型インフルエンザ中東エボラ出血熱バイオテクノロジーメタボリック対策骨粗しょう症医薬品創薬iPS細胞抗がん剤乳酸菌花粉症花粉症対策大衆薬ジェネリック医薬品後発薬抗体医薬エイズ育毛医療・医薬品

  • 2315(株)カイカ

    初押し2019-09-20

    株価25.0

    前日比104.2

    東証JASDAQスタンダード情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    ブラジル中国住宅省エネ支援太陽光発電スマートハウス下水道ソフト・システム開発医薬品開発支援バイオバイオテクノロジーシステムインテグレーション治験施設支援BRICsフィンテックデータ分析・解析人工知能(AI)IT仮想通貨ブロックチェーン

  • 6630ヤーマン(株)

    初押し2019-09-20

    株価713.0

    前日比104.1

    東証一部電気機器
    テーマ株/関連銘柄

    防災通信機器FAセキュリティiPhone音楽ERP化粧品美容パソコンタブレット端末インテル監視カメラ音楽配信VR(仮想現実)IT美容家電越境EC

  • 7803(株)ブシロード

    初押し2019-09-20

    株価2917.0

    前日比103.5

    マザーズその他製品
    テーマ株/関連銘柄

    防災通信機器FAセキュリティiPhone音楽ERP化粧品美容パソコンタブレット端末インテル監視カメラ音楽配信VR(仮想現実)IT美容家電越境EC

  • 株価2115.0

    前日比103.5

    マザーズサービス業
    テーマ株/関連銘柄

    内装営業・販売支援動画広告2019年のIPO

81件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【初押し】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。買いシグナルとされる初押しの勝率は高いのか?他にも、買いシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。