下放れ黒二本とは?

下放れ黒二本のチャートサンプル

下放れ黒二本の下降確率

  • シグナル点灯銘柄

    78921銘柄

  • 翌日の株価下降確率

    75.05

  • 一週間後の株価下降確率

    20.64

下降トレンドにて、下窓を開けて陰線が連続して現れた状態を「下放れ黒二本」という。下落の続きを示す「売り」シグナルです。 日足の並びに窓が開けば、その方向への勢力の強まりを示します。下落相場において、下空き窓に続く陰線は、さらなる下落を示しています。2日連続して陰線が続くならば、底抜けの可能性もあるという「売り」シグナルです。「下放れ黒二本」が出ると損切りする人が多いため、大暴落の前兆ともいわれます。

下放れ黒二本が点灯した株・銘柄一覧

  • 6030(株)アドベンチャー

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価5170.0

    前日比83.8

    マザーズサービス業
    テーマ株/関連銘柄

    介護技術者派遣専門サイト人材派遣インバウンド価格比較サイト旅行医業開業支援民泊ウェブサービスIoT

  • 6538(株)キャリアインデックス

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価917.0

    前日比89.5

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    専門サイト人材紹介

  • 6189(株)グローバルグループ

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価831.0

    前日比92.1

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    技術者派遣SNS人材紹介Webサイト構築ビジネス・プロセス・アウトソーシング就職支援育児待機児童ウェブサービス

  • 3559(株)ピーバンドットコム

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価1297.0

    前日比92.6

    マザーズ卸売業
    テーマ株/関連銘柄

    eコマースCADプリント基板フレキシブルプリント基板

  • 1822大豊建設(株)

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価2930.0

    前日比93.2

    東証一部建設業
    テーマ株/関連銘柄

    緑化アフリカインド耐震・免震復興東京オリンピックベトナム公共投資国土強靱化トンネルJPX日経400インドネシア土壌汚染ゼネコンリニア中央新幹線土木PFI風力発電下水道羽田空港国際化ゲリラ豪雨シールド工法水害対策

  • 7806(株)MTG

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価2750.0

    前日比93.6

    マザーズその他製品
    テーマ株/関連銘柄

    フィットネスクラブテレビ通信販売卸売りIoT美容家電宅配水ビジネス

  • 6276ナビタス(株)

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価481.0

    前日比93.9

    東証JASDAQスタンダード機械
    テーマ株/関連銘柄

    アベノミクス中国JPX日経400設備投資FA中東ロボットタッチパネル試験・検査・計測LED製造装置半導体製造装置インクジェットプリンター印刷機械・部品

  • 4331(株)テイクアンドギヴ・ニーズ

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価1682.0

    前日比94.8

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    中国コンサルティングマーケティングブライダルハウスウエディング営業・販売支援選挙インターネット調査・分析適正検査テストデータ分析・解析人工知能(AI)ITウェブサービス

  • 1724シンクレイヤ(株)

    下放れ黒二本2019-02-15

    株価539.0

    前日比95.1

    東証JASDAQスタンダード建設業
    テーマ株/関連銘柄

    介護リフォーム防災住宅消費税増税メリット注文住宅復興JPX日経400通信工事リサイクル太陽光発電地上デジタル放送スマートハウスインターネット通信販売スマートグリッド住宅エコポイント在宅医療長期優良住宅グリーンIT省エネ空調地震速報通信機器システムインテグレーション無線LAN賃貸住宅・アパート経営4K・8Kテレビ

  • 株価1593.0

    前日比95.7

    東証JASDAQスタンダード情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    クレジットカードITサイバーセキュリティ

29件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【下放れ黒二本】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。売りシグナルとされる下放れ黒二本の勝率は高いのか?他にも、売りシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。