上位の上放れ陰線とは?

上位の上放れ陰線のチャートサンプル

上位の上放れ陰線の下降確率

  • シグナル点灯銘柄

    54496銘柄

  • 翌日の株価下降確率

    0.65

  • 一週間後の株価下降確率

    25.4

「上位の上放れ陰線」とは、上昇相場で窓を開けて上放れした陰線のこと。前日の引け値よりも上位にある。「売り」シグナルです。 上昇が続くトレンドで、上窓は更なる上昇を示します。ですが、続く日足が陰線の場合は異なります。確かに買い方の動きはあったものの、勢力が弱く、持続しなかったようです。高値圏であることから、買い方の利食い売りも考えられます。相場の天井打ちを示す「売り」シグナルです。

上位の上放れ陰線が点灯した株・銘柄一覧

  • 6037(株)ファーストロジック

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価800.0

    前日比112.8

    東証一部サービス業
    テーマ株/関連銘柄

    不動産情報サイトカー用品IRウェブサービス

  • 3807(株)フィスコ

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価264.0

    前日比110

    東証JASDAQグロース情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    通信機器ソフト・システム開発フィットネスフィットネスクラブスポーツ広告代理店ビジネス・プロセス・アウトソーシングASPNISAシステムインテグレーションM2M機器間通信旅行株式市場IRグループウエア情報配信フィンテック人工知能(AI)IT仮想通貨

  • 3623ビリングシステム(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価6780.0

    前日比105.9

    マザーズ情報・通信
    テーマ株/関連銘柄

    中国コンサルティングゴルフカーボンオフセットLINEモバイル広告Webサイト構築ビッグデータ決済サービスツイッターCRM電子マネーアパレル婦人服金融ネット証券フィンテックIT電子決済代行サービスQRコード

  • 9829(株)ながの東急百貨店

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価1996.0

    前日比104.1

    東証JASDAQスタンダード小売業
    テーマ株/関連銘柄

    内食水産資源個人消費中国外食インドネシアインテリア観光立国年末商戦SOHOクールビズカタログ通信販売回転寿司百貨店

  • 4041日本曹達(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価712.0

    前日比103.9

    東証一部化学
    テーマ株/関連銘柄

    アベノミクスアンチエイジングバイオマスプラスチック健康・機能性食品緑化ガーデニング農薬土壌汚染光触媒コメスキンケア飼料含み資産ファインケミカル抗菌医薬中間体化学

  • 7923トーイン(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価597.0

    前日比102.8

    東証JASDAQスタンダードその他製品
    テーマ株/関連銘柄

    中国タッチパネルNISA日本版SOX法その他デジタル家電携帯電話部材・部品自動車部材・部品包装株式市場IRXBRL印刷

  • 4597ソレイジア・ファーマ(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価226.0

    前日比102.7

    マザーズ医薬品
    テーマ株/関連銘柄

    医療・医薬品

  • 6042(株)ニッキ

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価2258.0

    前日比101.9

    東証二部輸送用機器
    テーマ株/関連銘柄

    レジャー・リゾートスポーツインバウンド人材育成自動車部材・部品病院経営

  • 6150タケダ機械(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価2800.0

    前日比101.8

    東証JASDAQスタンダード機械
    テーマ株/関連銘柄

    風力発電自動車製造装置ハイブリッド車工作機械電気自動車金型機械・部品鋼材加工

  • 9367大東港運(株)

    上位の上放れ陰線2018-09-20

    株価578.0

    前日比101.8

    東証JASDAQスタンダード倉庫・運輸関連業
    テーマ株/関連銘柄

    リサイクル3PL海運港湾運送

36件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【上位の上放れ陰線】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。売りシグナルとされる上位の上放れ陰線の勝率は高いのか?他にも、売りシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。