三手大陰線とは?

三手大陰線のチャートサンプル

三手大陰線の上昇確率

  • シグナル点灯銘柄

    1528銘柄

  • 翌日の株価上昇確率

    8.18

  • 一週間後の株価上昇確率

    41.95

「三手大陰線」とは、下落相場の最中に大陰線が3本連続して並ぶチャートパターン。売りの最終局面と考えられ相場の底入れを示し、底値付近での出現や下ヒゲを伴う場合は、反発力が強い買いシグナルです。 陰線の始値と終値の差が大きいものを大陰線と呼びますが、この大陰線が下落相場で3本連続したものが「三手大陰線」という買いシグナル。また、大陰線というほどでなくとも、陰線が窓を開けて4本練族すれば「三空叩き込み」。どちらも株価の底値を示す、反発の暗示です。

三手大陰線が点灯した株・銘柄一覧

件中1~10件を表示

最新の売買シグナル・テクニカルデータ

【三手大陰線】が点灯した銘柄・株を一覧でご紹介。買いシグナルとされる三手大陰線の勝率は高いのか?他にも、買いシグナルを形成する銘柄を翌日、一週間後の株価上昇・下落確率でスクリーニングできます。